Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

オフィスで欠かせないクリアファイル活用法

オフィスでのクリアファイルの実用性

私は以前学習塾に勤めておりました。
指導の際は基本的にはテキストを用いるものの、やはりテキストだけでは自分の思うような指導はできず、テキストに加え、プリント教材を用いることがほとんどでした。
そして、プリント教材の保管として、もっとも便利なのがクリアファイルでした。
綴じ込み用のファイルに保管していたこともありましたが、プリント教材はコピーして使用するものなので、綴じ込んでいるといちいちはずすのが面倒です。

その点クリアファイルだと、そのまま保管できます。
また、カラーバリエーションもいくつかありますし、表面にシールを貼り付けて、どういう種類のプリントなのかを記載しておけば、整理も容易です。

おそらく、こういう使い方は私に限ったことではないでしょうから、学習塾等の教育系のオフィスでは、このクリアファイルはなくてはならない存在だと思います。

また、クリアファイルは、生徒にとっても重宝するものでした。
私が勤務していた塾では、新規に入塾した生徒には、テキストともにクリアファイルを何枚か渡して、プリントの保管をさせていました。
とにかく「塾で配ったプリントはこのクリアファイルにいれなさい!」ということを徹底させていました。
プリントを忘れると、その分コピーしなければならず、それだけコストが膨らみますが、クリアファイルを活用することで、そういったコストを抑えられたと思います。
ただ、生徒も様々ですから、どうしても保管が雑な子もいて、プリントをファイルの中でくしゃくしゃにする子もいました。
ですが、忘れるよりははるかにましなので、本当にクリアファイルには助けられました。
生徒に渡す場合は、学年ごとにファイルの色を変えていましたし、表面にはシールを貼り付けて名前を記載させていましたから、仮に塾に忘れて帰ったとしても、容易に持ち主が特定できました。
ですから、私の勤めていたオフィスでは、クリアファイルは本当に欠かせない存在でした。

もちろん、塾に限らず、使う側が、目的をしっかりと持てば、クリアファイルはいかなるオフィスであっても、非常に実用性のあるアイテムだと思います。

関連リンク