Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

クリアファイルを使ったオフィスでの整頓術

普段なにげなく使っているクリアファイルですが、オフィスでは書類を提出する際であるとか、書類を持ち運ぶ際に使用されていたりしますよね。
ですが、わたしはクリアファイルを書類保存用として使用することがあります。
下記に記すことは、誰もがやってそうでやっていない便利な収納方法ですので、ぜひとも、参考にしてみてください。

重要な書類はきちんとファイリングしていますが、自分だけが参考にする書類(会議の議事次第や、研修の書類など)はクリアファイルに大まかなタイトルを記し、書類の種類ごとに保管しています。
はてさて、それがどうしたとお思いでしょうが、まず、クリアファイルを使用することによって、綴るという動作が無いことに注目です。

ファイリングするには綴るという面倒な動作がありますが、クリアファイルは、ただ入れるだけという素早さに秀でた利点があります。
ファイリングするまでも無い書類たちを、机のなかに無造作にしまいこむのは、後々必要になった際に取り出すのが不便です。

おおまかにでもクリアファイルを使用し、種類分けしておくことで業務効率がアップします。
アップするはず・・・。少なくとも、この方法で自分が必要とする書類の紛失が減少しました。
今では、ほぼ無いといっても良いくらいです。

そして、1つだけ何でもクリアファイルというものを準備しています。
何にも属さない書類や、捨てるか捨てないか迷う書類など、種類分けに時間を取られないように自分なりの工夫をしています。

わたしのクリアファイル活用術。いかがだってでしょうか。参考にしていただけると幸いです。

関連リンク