Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

オフィスでよく使うクリアファイル。大切な書類を入れる時には。

今やオフィスだけでなく、家庭でも良く使われるであろうクリアファイル。書類を保管したり、整理したり、持ち歩く際にもカバンの中や封筒に入れて、紙をぐしゃぐしゃにする事無く持ち運べる大変便利な文具ですが、最近はサイズだけでなく、形状も様々なものが出ています。

その中で、私が是非!にオススメしたいのが、透明だけどクリアファイルの中身が見えないようになったタイプ。特にオフィスで使用する際、重要書類など中が見えない方が良い事って多々あるかと思います。
クリアファイルは通常透明か色付きの半透明タイプが多く、中に挟んだ書類の文面が見えてしまいます。
白紙の紙で挟んでファイルすれば見えなくなりますが、そんなひと手間不要なのが、クリアファイル自体に模様が印刷されたタイプ。小さな模様が表と裏面にびっしりと並んでいて、書類を挟むと文字と模様が混ざり合い、ぱっと見ただけだと、文字が見難い仕様になっています。
ダイレクトメールなどを捨てる際、住所や名前を見づらくするために押す、くちゃくちゃっと模様が描かれたハンコがありますが、原理は同じものかと思います。
オフィスの重要書類を保管や持ち運びする際は、書類の内容を守る為にも、このファイルは優れているのでおすすめです。

とは言え、やはり透明なのでじっと見れば中身も読めてしまいます。
あくまでも、ぱっと見ただけでは分かりにくい、書類の内容を守ってくれるオフィスツールとして使うのが良いかなと思います。

関連リンク