Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

オフィスで使うクリアファイルまめ知識

オフィス内でよく使われ、とても役に立つクリアファイルですが、近年種類も増えて使いやすさも充実しています。
そんな様々なクリアファイルを私なりの少しの紹介とそれについての意見を言わせてもらいます。
まずファイルとは主に書類するために使われる文具の総称で今ではいろいろな種類があります。
ファイルが活躍する場といえばやはりビジネスでしょう。仕事でや研究などで使われるのが多いですね。
でも最近では学生などが学校で使うことも多くなり、より幅広い用途が出てきているのも事実です。

まず、ファイルの色々な種類から説明します。
基本的に穴が空いているか、空いていないかの2つに分けられます。
まず穴が空いた方ではフラットファイルとリングファイルがあります。
フラットファイルはよく学校などで見かけますが、私の意見からすると正直あのファイルはあまり好きではありません。プリントを取り出すのがとてもめんどうです。

リングファイルはプリントも取り出しやすくたくさんまとめることができます。
次に穴が空いていない方では、ケースファイルやクリアファイルがあります。
ケースファイルは持ち運びにはもってこいですが、逆に書類の整理の方には不向きと言えます。
クリアファイルは簡単にプリントを入れることができ、とてもうすいので便利です。

そんなこんなで紹介&意見を言いましたが、どのファイルにもいい点と欠点がありますが、さらなるいいファイルが世に出回ってくれることを願って終わりにしたいと思います。

関連リンク